ノラりクラりライフ!

日々楽しく活きるための雑記

【書評】プログラマーは世界をどう見ているのか

プログラマーは世界をどう見ているのか (SB新書)
西村博之

 

プログラマーは世界をどう見ているのか (SB新書)

プログラマーは世界をどう見ているのか (SB新書)

 

内容紹介

 

内容紹介(出版社より)
イーロン・マスク(テスラ)、ジェフ・べゾス(Amazon)、ラリー・ペイジGoogle)…etc.
世界のトップはなぜプログラマーなのか?

文系出身のプログラマーひろゆきによる、
知識ゼロから取り組める、プログラミング超入門書!

プログラミングの基礎とともに、
プログラマーが手にしている「思考法」も、かんたんなプログラミングコードを書きながら、身につける!

はじめに なぜ世界のトップはプログラマー出身者なのか?
第1章 「ツリー思考」で整理する
第2章 物事を「最小単位」に分解して並べる
第3章 最強の能力は「if」思考で身につける
第4章 「仕事が早い人」はループを見つけている
第5章 プログラミングを学べば、アイデアを形にする力を得られる

 

内容紹介(「BOOK」データベースより)
仕事で大切なことはプログラミングで学んだ。情報整理術、数値化する力、仮説を立てる癖etc.一生使える思考法も身につく!

 

目次(「BOOK」データベースより)
第1章 「ツリー思考」で整理する(コンピューターは“おバカ”で“従順”/「ツリー構造」を理解する ほか)

第2章 物事を「最小単位」に分解して並べる(動きのあるサイトを作れるプログラミング/一度箱の中に入れてから取り出して使うという考え方 ほか)

第3章 最強の能力は「if」思考で身につける(「条件」と「確率」を思い通りに操る/「数値化」を極めよう ほか)

第4章 「仕事が速い人」はループを見つけている(コスパのいい「ループ処理」を覚えよう/ループ処理にできるところを見抜く ほか)

第5章 プログラミングを学べば、アイデアを形にする力を得られる(Webページを動かせるとはどういうことか?/プログラミングでアイデアを形にする能力が高まる ほか)

 

著者情報(「BOOK」データベースより)
ひろゆき(ヒロユキ)
西村博之。1976年、神奈川県生まれ。東京都・赤羽に移り住み、中央大学に進学。在学中に米国・アーカンソー州に留学。1999年に、インターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」を開設し、管理人となる。2005年に、「ニコニコ動画」の管理人に就任。2015年に、英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人となる。2019年、インターネット上のコミュニティサービス「ペンギン村」を開設し、村長に就任。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)